エリーの那由多ブログ

「多芸は無芸」な主婦が、親子で学べるブログを目指しながらも、あらゆる突拍子もない話題について語ります。

一年ぶりのTOEIC受験

26日の日曜日に、約一年ぶりにTOEICを受験してきました。 今回の対策は、英語耳を作るためのリスニングCDを車で聴いていたのと、直前に少しだけアプリでリスニング問題、主にパート3とパート4を重点的に解いておいたくらいでした。今回もやはりそれほどTOEIC…

香川県に訪れる外国人の急増について

最近、本当に頻繁に近所で歩いている外国人を見かけるようになりました。 私が参拝のために四国八十八ヶ所の札所のお寺に行くと、巡礼しているお遍路さんの格好をした外国人に出会うようになりました。 世界遺産登録も時間の問題ではないだろうかと思ってし…

転職できるかな

とても長い間ブログを書くのを休んでいました。 結局、父の会社はとりあえず辞めました。 今は失業手当を頂きながら、求職中です。 自己都合での退職でしたが、精神疾患が原因でしたのでお医者様の診断書をハローワークに提出することで、給付制限はなくなり…

もう本当に会社辞めようかな

今日の会社のお昼休みの間の出来事です。 母が買ってきてくれたお弁当を食べていた私に、父が吐き捨てるように言いました。 「お前が(仕事中に)写真とか見よるの見て、みんな嫌そうな顔しとるぞ。お前はそんなことをするからうつになるんや。」 私は、言い返…

2019年の抱負

今週のお題「2019年の抱負」 昨年は、投資の成績が振るわず、うつ病と闘いながらも、自分らしいワークライフバランスをなんとか見出すことができ、一年を締め括ることができました。 今年は、投資の方法を修正しながら、本業も副業も一生懸命していきたいと…

Happy New Year 2019 〜信仰について〜

皆さま、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。 私たちは毎年、大晦日から1月2日まで家族4人で私の実家で過ごすのが恒例となっています。今年もとても賑やかなお正月を迎えています。 普段会社で社長として檄を飛ばしている父…

さようなら平成30年

早いもので、あと数時間で平成30年が終わります。 平成元年から30年間続いた元号が、来年から変わり、新しい元号に変わります。 平成の30年間は、思い返すと、私にとっては、10代から現在に至るまで、たくさん迷いながらも、自分の理想の人生をひたすら探し…

占導師を務める決意新たに

先日、龍神をお招きする儀式をしている事についてブログに書きましたが、その後、なんとか本業の仕事での集中力を取り戻し、週末までが納期の作業を無事に終わらせることができました。これも龍神様のお陰だと感謝の気持ちで胸が一杯です。 自分の病気が結局…

高額な愛車の管理費を提示され狼狽中

私の愛車は、10年以上乗り続けているモスグリーンのミラジーノです。大事にしているのでダイハツの整備パックに入っており、6ヶ月毎に点検にきちんと出しています。 昨日、その点検に出したのですが、今年はとうとう走行距離が8万キロを超え、タイミングベル…

AdSenseのブログ収益について

皆さん、改めていつも当ブログをお読み頂きありがとうございます。 実は私は、はてなブログでブログを書き始める前には、Bloggerで日本語だけでなく英語のブログも書いていました。その時に、AdSenseの審査もなんとか無事に通過し、各種ブログを収益化してい…

開運を祈って龍を呼ぶ

振り返ってみると、今年は金運があまり良くありませんでした。 仮想通貨そのものや仮想通貨関連の高額なツールに下手に手を出してしまったのです。 年内には回復するのではと巷で予測されていたはずのビットコインとイーサリアムは、回復どころか、値下がり…

次男の誕生日に衝撃的事実が判明

12月3日は長男の8才の誕生日、12月6日は次男の5才の誕生日でした。 長男は、11月末に小学校で催されたオータム・フェスティバルに級友とコンビを組んで出場し、レギュラーの「あるある探検隊」を自分たちで脚色した芸を披露し、児童たちや保護者たち…

ファイナルファンタジーXIVを始めて

今週のお題「2018年に買ってよかったもの」 今年一年の間に、自分のために買ったものの中で、一番決断に勇気が必要だったのは、MMORPGの「ファイナルファンタジーXIV」でした。 少しは楽になってきたとは言え、まだまだ手のかかる二人の息子たちを抱えながら…

書き下ろし短編小説『羽毛布団』

もうすぐ12月がやってくる。冬が近づき、日増しに朝晩の冷気に思わず体が震えるようになってきた。 そろそろ羽根布団を押し入れから出さなければならないのだが、うつ病のせいであらゆる家事が面倒に感じてしまう私は、ダブルの羽毛布団を押し入れから出す…

日本の女流作家を物色中

今週のお題「読書の秋」 最近、じわじわと小説を書くことに興味を持ち始めたのは良いのですが、日本人女性が書いた大人向けの小説を読んだ経験がほとんどない私は、どのようなスタイルで書けばよいのか分からず、いきなり立ち往生してしまいました。 中学時…

英語と私の過去と今

私の人生の中で、英語はとても大切な趣味であり続けています。 その趣味が、どんな形であれ、仕事などで役に立つことは、とても嬉しいことです。 時には、様々な障壁にぶつかって、挫けそうになることもありました。 若かった頃には、自分の前に突破できない…

小説と私 ~村上春樹さんの作品との邂逅~

私は、社会人になってからは小説よりもむしろビジネス書を読むことのほうが多かったのですが、最近になって、少しずつ小説などの文芸書を読むようになっています。 少し前にうつ病の治療のため会社を休んでいた時、スタバが店内にある粋な本屋に行き、何とな…

長男、オーディション突破!

小学校で催される特別なイベント、「オータム・フェスティバル」は、今年で二回目になります。これは、小学生や教員の中から、有志だけが出場してかくし芸を披露するという趣旨のイベントです。 長男は、去年も出場しました。ただ、去年は、高学年の女子に誘…

長男の担任の先生のむちゃぶり

長男の小学校では、昨年から「オータム・フェスティバル」という催し物が行われ始めました。小学生や先生の有志がかくし芸を披露するという趣旨の、事前にオーディションも行われる、結構大掛かりなイベントです。 昨年、長男は上級生の女の子に誘われ、ブル…

船舶電装設計会社での社内翻訳等のお仕事

私は、以前から何度かこちらで書いているように、父が経営する電気設計会社で働いています。ここでは、現在は主に船舶電装設計という業務を請け負っています。 私は、この会社に入ったり出たりを数回繰り返してきたのですが、現在のところ、勤続年数は十年間…

私の寛ぎのひととき

今週のお題「リラックス」 私は、起きている時間は育児や仕事にそのほとんどを費やしているので、リラックスできる時間が足りないのが悩みの種です。 仕事中にリラックス不足がたたり、いけないとは分かっているのに、ついついインターネットサーフィンに依…

年々盛り上がっていくハロウィン

今週のお題「ハロウィン」 今年もハロウィンがやってきました。 ハロウィンは、年に一度、深夜にハロウィンパーティに出かけられる貴重な機会です。また、英会話教室には通わなくなった長男を、お菓子とゲームで釣り、英語に触れさせられる貴重な機会でもあ…

仕事スイッチが入らない

私は、普段の平日の日中は、こちらのブログでも何回か書いてきましたが、父の電気設計会社で働いています。主に、船舶の電装設計を請け負っています。 私は、これまでにこの会社を辞めたり、また出戻りしてきたりを、何度も繰り返してきました。プログラマー…

次男の発表会の予行演習を観覧

ことばや知能の発達がゆっくり目な次男ですが、昨日は幼稚園の発表会の予行演習があり、おそるおそる観に行きました。 果たしてセリフをきちんと言えるのか、お遊戯はきちんとしてくれるのか、ハラハラドキドキでした。 いざ、次男のお遊戯が始まり、出番が…

前頭前野を活性化させる方法

うつ病の原因として、脳の前頭前野の機能の低下がしばしば取り沙汰されます。 その前頭前野を活性化させるためには、とにかく「楽しいことをする」のが良いというアドバイスをされたりします。 でも、私にとって本当に楽しいことって何だろうと改めて考えて…

次男のアトピー性皮膚炎の原因と治療

次男は、生まれてすぐに乳児アトピーを発症しました。ほっぺた中に湿疹が出ていて、じゅくじゅくして、とてもかわいそうでした。 私が卵の入った食べ物を食べた後次男に授乳すると、湿疹がひどくなることに気づき、授乳中は、卵を抜いた食生活をしばらく続け…

和三盆クッキー初体験 Tasting Wasanbon cookies for the first time

(日本語は英語の後です。) Hello, everyone! This year on my birthday I bought myself ‘wasanbon’ cookies when we went to a cake shop Nishiuchi Kagetaudo to buy shortcakes because my sons wanted them. ‘Wasanbon’ is a kind of high-grade sugar p…

次男の発達遅延と衝動性について

次男は、3歳半検診の生活観察で要経過観察になり、児童精神科を受診し、そこでことばのトレーニングを受けることを勧められました。 検査中、先生の顏をじっと見つめ続けてしまい、お話にあまり集中できず、左右に描かれた違った大きさの丸の「大きい」「小…

Becoming a part-timer again 取締役からパートに戻ります

(日本語は下にあります。) I had been a director of my father’s company for more than one year, but he decided to promote me downstairs to an ordinary part-timer. There are a few reasons for his decision; Firstly, I was diagnosed with depres…

物置と化していた二階が娯楽室兼書斎として蘇生

私の嫁ぎ先の一戸建ては、平屋の母屋と二階建ての離れの二棟あり、主人と息子二人と私の四人は、普段は二階建ての離れの一階で暮らしています。いずれも築数十年経つ、瓦屋根の古民家です。 離れの二階では元々主人の妹さんと弟さんが暮らしていたのですが、…