エリーの那由多ブログ

「多芸は無芸」な主婦が、親子で学べるブログを目指しながらも、あらゆる突拍子もない話題について語ります。

家族

もう本当に会社辞めようかな

今日の会社のお昼休みの間の出来事です。 母が買ってきてくれたお弁当を食べていた私に、父が吐き捨てるように言いました。 「お前が(仕事中に)写真とか見よるの見て、みんな嫌そうな顔しとるぞ。お前はそんなことをするからうつになるんや。」 私は、言い返…

Happy New Year 2019 〜信仰について〜

皆さま、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。 私たちは毎年、大晦日から1月2日まで家族4人で私の実家で過ごすのが恒例となっています。今年もとても賑やかなお正月を迎えています。 普段会社で社長として檄を飛ばしている父…

書き下ろし短編小説『羽毛布団』

もうすぐ12月がやってくる。冬が近づき、日増しに朝晩の冷気に思わず体が震えるようになってきた。 そろそろ羽根布団を押し入れから出さなければならないのだが、うつ病のせいであらゆる家事が面倒に感じてしまう私は、ダブルの羽毛布団を押し入れから出す…

船舶電装設計会社での社内翻訳等のお仕事

私は、以前から何度かこちらで書いているように、父が経営する電気設計会社で働いています。ここでは、現在は主に船舶電装設計という業務を請け負っています。 私は、この会社に入ったり出たりを数回繰り返してきたのですが、現在のところ、勤続年数は十年間…

年々盛り上がっていくハロウィン

今週のお題「ハロウィン」 今年もハロウィンがやってきました。 ハロウィンは、年に一度、深夜にハロウィンパーティに出かけられる貴重な機会です。また、英会話教室には通わなくなった長男を、お菓子とゲームで釣り、英語に触れさせられる貴重な機会でもあ…

仕事スイッチが入らない

私は、普段の平日の日中は、こちらのブログでも何回か書いてきましたが、父の電気設計会社で働いています。主に、船舶の電装設計を請け負っています。 私は、これまでにこの会社を辞めたり、また出戻りしてきたりを、何度も繰り返してきました。プログラマー…

次男の発表会の予行演習を観覧

ことばや知能の発達がゆっくり目な次男ですが、昨日は幼稚園の発表会の予行演習があり、おそるおそる観に行きました。 果たしてセリフをきちんと言えるのか、お遊戯はきちんとしてくれるのか、ハラハラドキドキでした。 いざ、次男のお遊戯が始まり、出番が…

次男のアトピー性皮膚炎の原因と治療

次男は、生まれてすぐに乳児アトピーを発症しました。ほっぺた中に湿疹が出ていて、じゅくじゅくして、とてもかわいそうでした。 私が卵の入った食べ物を食べた後次男に授乳すると、湿疹がひどくなることに気づき、授乳中は、卵を抜いた食生活をしばらく続け…

次男の発達遅延と衝動性について

次男は、3歳半検診の生活観察で要経過観察になり、児童精神科を受診し、そこでことばのトレーニングを受けることを勧められました。 検査中、先生の顏をじっと見つめ続けてしまい、お話にあまり集中できず、左右に描かれた違った大きさの丸の「大きい」「小…

Becoming a part-timer again 取締役からパートに戻ります

(日本語は下にあります。) I had been a director of my father’s company for more than one year, but he decided to promote me downstairs to an ordinary part-timer. There are a few reasons for his decision; Firstly, I was diagnosed with depres…

物置と化していた二階が娯楽室兼書斎として蘇生

私の嫁ぎ先の一戸建ては、平屋の母屋と二階建ての離れの二棟あり、主人と息子二人と私の四人は、普段は二階建ての離れの一階で暮らしています。いずれも築数十年経つ、瓦屋根の古民家です。 離れの二階では元々主人の妹さんと弟さんが暮らしていたのですが、…

なんとか得られつつある平穏

皆さまこんにちは。 いつもお読みくださりありがとうございます。 前回の書き込み以来、依然として父は一触即発の瞬間湯沸し器の状態ですが、私のメンタルはかなり穏やかになってきています。 精神科の薬だけでなく、漢方薬も薬局で新たに処方してもらったの…

まるでロボットのように

みなさんこんにちは。 今日は子供関係の用事で、会社はお休みして、少しの休息時間をブログ執筆に充てています。 昨日の朝も、鉛のように重い体を持ち上げて、子供達のお弁当を作り、なんとか夏休み中の預かり(アフタースクール)に送り出し、会社に出勤しま…

性急な職場復帰命令と罵声と

6月初旬から休養のため仕事を休ませて貰っていましたが、7月31日の精神科受診を待たずに、社長である父に26日からの出社を命じられ、不安を抱えながらも再スタートを切りました。 うつ病の診断書は通常、1、2ヶ月単位で休養が必要という内容で発行されるもの…

連休はスポーツとゲームと海と

今週のお題は「ゴールデンウィーク2018」ということで、記録を残しておきたいと思います。 しかし、最近記憶をすぐに失ってしまいがちな私です。 財布の中に残してあるレシートを確認して、「ああ、そうだった、ここで買い物したんだっけ。」 と思い出しなが…

子供達への贈り物で嬉しかった物

私の義母は、節約家なので、孫への特別なプレゼントをくださるのは、ほぼ誕生日だけです。 でも、たまに思わぬプレゼントをくださることがあり、驚かされます。 そんなプレゼントの一つに、印鑑がありました。 義母は、私たち夫婦に内緒で孫の預金口座を作り…

統合失調症の弟

エリーの突拍子も無いブログ記事、今日は実弟の病気について、書きたいと思います。 私の実弟は、大学在学中に統合失調症を発症し、20年程経った今も闘病生活を続けています。 発病の原因について触れることが、結局は犯人捜しになってしまうことに怯えてき…