エリーの那由多ブログ

「多芸は無芸」な主婦が、親子で学べるブログを目指しながらも、あらゆる突拍子もない話題について語ります。

香川県に訪れる外国人の急増について

最近、本当に頻繁に近所で歩いている外国人を見かけるようになりました。

私が参拝のために四国八十八ヶ所の札所のお寺に行くと、巡礼しているお遍路さんの格好をした外国人に出会うようになりました。

世界遺産登録も時間の問題ではないだろうかと思ってしまいます。

また、今年は高松港に23隻ものクルーズ船が次々と停泊しているので、香川県も滞在客の対応に追われているようです。

f:id:EllyFP:20190518120220j:image

私は退職後、10年位前まで参加していた香川善意通訳の会に復帰したのですが、クルーズ船の乗客の通訳ガイドのボランティアの依頼を受け、できる範囲内で参加しています。

高松の商店街、玉藻公園、栗林公園までの道順の案内や、男木島や直島などの島へのアクセスの案内、寿司屋さん、鬼無の盆栽、屋島、御朱印が貰える神社に至るまで、各々の外国人観光客の関心事は本当に多岐に渡ります。県の職員の方とご一緒でき、色々教わることができるので、とても勉強になります。

かなり大きなクルーズ船が停泊した際には、和三盆の型抜き体験のお手伝いまでさせていただきました。私も前から気になっていたので、体験できてとても楽しかったです。

f:id:EllyFP:20190518120548j:image

新しい仕事が見つかるまでは、出来るだけボランティアにも参加して、社会貢献したいと思っています。何より、外国人観光客の皆さんの笑顔と感謝の言葉が今の私の心の支えになっています。

先日、長いブランクを乗り越えて、通訳ガイドのボランティアの仕事で直島へ米国からの観光客を案内したのですが、本当に貴重な経験になりました。お客様にとても喜んでいただけたので、とても励みになりました。

f:id:EllyFP:20190518121243j:image

英語を使ってできる事の可能性を、これからもどんどん探していきたいと思います。