エリーの那由多ブログ

「多芸は無芸」な主婦が、親子で学べるブログを目指しながらも、あらゆる突拍子もない話題について語ります。

次男の誕生日に衝撃的事実が判明

12月3日は長男の8才の誕生日、12月6日は次男の5才の誕生日でした。

長男は、11月末に小学校で催されたオータム・フェスティバルに級友とコンビを組んで出場し、レギュラーの「あるある探検隊」を自分たちで脚色した芸を披露し、児童たちや保護者たちを楽しませてくれました。リズミカルでスピーディなネタ運びと、学校生活での「あるある」を織り交ぜたコントが共感を呼んだのか、児童による投票で見事2位を獲得したそうです。親としても、我が子の度胸と元気にとても癒され、励まされました。

オータム・フェスティバルでの活躍のご褒美は、ずっと前から欲しがっていたSWITCHとスーパーマリオ・オデッセイでした。高価な買い物なので、誕生日とクリスマスのプレゼントを一緒にするという条件で承諾しました。長男は満足そうに連日プレイを楽しんでいます。時々うまく出来なくて泣き叫ぶ所はどうにかして欲しいのですが…。仕方なく隠れゲーマーの私が手伝う羽目になります。昔取った杵柄が役立ちます。

f:id:EllyFP:20181207105118j:image

次男は、誕生日に一体一番何が欲しいのか、親の私たちにもよく分かりません。試しにトイザらスに連れて行って様子を見ていると、プラレールで遊んだり、アンパンマンのパン工場で遊んだり、トイパッドで遊んだり、どれが欲しいとも言わずに次々とあちこちに移動して遊んでいます。飽きっぽい性格なので、興味が長続きしないのです。仕方がないですし、大人目線から見ると、トイパッドが一番知育に良さそうなので、見切り発車でトイパッドを買ってあげようかと思っています。

バースディケーキーは5日に二人で一つ買いました。二人ともサッカーが好きなので、キャプテン翼を描いて貰いました。それぞれの年齢を表す数字のそうろくを二本立て、二人で吹き消させました。いちごが大好きな次男は、私と主人のケーキのいちごも貰い、結局4つも食べてしまいました。丁度いとこたちが夕飯を一緒に食べに来ていたので、ケーキを振る舞うことができました。

f:id:EllyFP:20181207111253j:image

そんなバースディウィークの今朝、私が好きな栗原類君の誕生日が、彼のツィートを通して、なんと次男と同じであることを初めて知りました。

次男はADHDの疑いがかけられているのですが、類君とよく似たような症状です。何か運命的なものを感じてしまいます。実は、長男の名前も漢字は違うのですがルイなのです。長男は知能面では特に大きな問題はないのですが…。

という訳で、かねてから気になっていた書籍をKindle版でとうとう買うことに決めました。

 

次男は、海外に連れて行くと外国人に良く間違えられる主人似の、二重瞼の長い睫毛のぱっちりとした目が印象的な、一見するととても可愛らしい女の子みたいな男の子です。ちょっとぼーっとしていつも虚空を見つめているような感じも確かに類君と少し似ているかもしれません。これからこの本を是非子育ての参考にしたいと思います。