エリーの那由多ブログ

「多芸は無芸」な主婦が、親子で学べるブログを目指しながらも、あらゆる突拍子もない話題について語ります。

年々盛り上がっていくハロウィン

今週のお題「ハロウィン」

今年もハロウィンがやってきました。

ハロウィンは、年に一度、深夜にハロウィンパーティに出かけられる貴重な機会です。また、英会話教室には通わなくなった長男を、お菓子とゲームで釣り、英語に触れさせられる貴重な機会でもあります。

f:id:EllyFP:20181031141945j:image

私は、夜子供達が寝てから囚人に仮装し、ハロウィンパーティに出かけました。私を親切に招待してくれた外国人の友人や、彼女と同じ英会話学校で働いている人達と、踊ったりおしゃべりしたり、至福の一時を過ごしました。

f:id:EllyFP:20181031141904j:image

彼らの仮装に傾ける情熱はとにかくハイレベルなので、いつも感動させられます。

次男が通っている英会話学校が、ハロウィンストリートというイベントをなんと無料でかなり盛大に催しました。大勢の外国人や日本人のボランティアの方々の協力で実現しました。駅前の通りは様々な仮装をした大人や子供であふれ、とても賑やかでした。子供達はトリックオアトリートをしたり、各種ゲームに興じたり、とても楽しそうでした。

f:id:EllyFP:20181031142121j:image

又、今年はなんと主人の会社が社長命令でハロウィンをすることになり、主人はかなり力を入れて海賊の衣装を揃えました。今年まで主人は余り仮装には乗り気ではなかったのですが、仕事となると豹変したので驚かされました。

f:id:EllyFP:20181031143050j:image

という訳で今年のハロウィンは家族では最高の盛り上がりを経験しました。ハロウィンは、仮装をすることで、悪霊を驚かして追い払うという意味があるそうです。私も仮装で、嫌な気持ちが結構晴れ晴れとしたので良かったです。

それでは皆さん、ハッピーハロウィン!!