エリーの那由多ブログ

「多芸は無芸」な主婦が、親子で学べるブログを目指しながらも、あらゆる突拍子もない話題について語ります。

TOEICで自己ベストスコアだけど

先日受験したTOEICの結果が、本日インターネットで公開されました。

結果は下の画像の通りです。

f:id:EllyFP:20190617094730p:image

何とか自己最高記録のスコアを取ることができました。15年前のスコアが910点でしたので、それより少しだけ上回りました。去年は895点でしたので、後退を挽回できたことは嬉しく思います。

これから又英語講師の求人に応募するので、履歴書には早速このスコアを書きたいと思います。

でも、私の周りには990点満点を取るようなツワモノもいるので、正直、もう少し高いスコアを取りたかったのですが、今後の自分に期待したいと思います。やはり主にパート2での失点がかなり大きかったようです。リーディングパートで4問も間違えていることも結構ショックです。自分では正解していると思い込んでいたけれども間違っていたところがあったようです。

何はともあれ、TOEICでハイスコアを取るためには、やはりTOEICそのものの対策勉強をすることが肝心なのだろうと思います。TOEICだけで総合的な英語力が測れるかと言うと、そんなこともないでしょうけれど、一つの尺度として世間、特にビジネスでは最も重要視されている試験ですから、努力して損はないはずです。

「井の中の蛙」にならないよう、慢心せずに勉強を続けたいと思います。

 

次男の成長は七転び八起き

今日は次男の発達について書きたいと思います。次男は現在5歳6ヶ月になります。

次男は、知能検査で、同年代の子供より約一年半程度知的発達が遅いと診断されていて、ずっと児童精神科に通っています。そして、「ことばのリハビリ」という言語訓練を一ヶ月に一、二回受けています。

ことばについては、最近特に会話力は少しずつ伸びていると感じられますが、幼稚園の同じクラスのたいていのお友達がひらがなを書くことができる中、未だひらがなはほとんど読めません。又、色の名前がほとんど覚えられていません。信号機の見方などは理解できているようなのですが、色と色の名前が一致していないのです。

英会話スクールには、紆余曲折もありますが、なんとか通い続けられています。気分で行きたくないと言ってみたり、レッスン中にお友達にちょっかいを出したり、先生に抱きついたり、色々大変ですが、本人も外国人と話すのは好きなようで、病院のエレベーターで偶然乗り合わせた金髪のご年配の女性に、「ハロー」と声をかけて、「ベリーグッド!」と褒めてもらってとても嬉しそうでした。英語を話すことの価値は子供ながらに理解しているようで、私も諦めず通わせ続けていて良かったと思います。

又、ADHDの疑いもあります。最近は、以前ほどの衝動性は少なくなってきてはいるのですが、まだ、お友達が遊んでいるおもちゃが魅力的に見えると、突然取り上げようとしてトラブルを起こすこともあります。悪気はないのに突然知らない子に抱きついて泣かせてしまい、自分でも困って泣き出してしまうこともあります。自分が取る行動がどんな結果につながるのか、想像できずに衝動的に行動してしまうのです。

何より手を焼かされてきたのが、トイレトレーニングです。何とかおしっこはかなり前から自分でトイレに行けるようになっていたのですが、うんちは言えず、立ちっぱなしでパンツの中に包んでしまって知らんぷりし続けてきました。

父は私に、「叩いて教えろ」と怒鳴り続けていましたが、私はそれに効果が無いことに気付き、うんちをパンツに包んでも叩くのをやめました。一生懸命、何回も、次男がうんちをパンツに包むたびに、トイレに行くように言葉で説得を続けました。諦めたらいけない、いつかは次男も分かってくれると信るよう努めました。包んだ後でも黙っていないで教えて欲しいと言い聞かせ、少しでも良い変化があれば褒めるように努めました。

そんな努力がやっと実を結び始めたのか、今日、夕食中に、なんとパンツが汚れる前に「うんち」と知らせてくれました!

今までのすべての苦労が報われたと本当に感動で胸がいっぱいになりました。このまま、この習慣が定着すればいいなと願うのみです。

薬師如来さまへの祈願のご利益もあったかと感謝の気持ちも湧いてきます。

これから、教育委員会の方と、就学時の支援についてお話しすることになっています。改めて知能検査を受けて、その結果によって相談ということになります。どんな形の支援を頂くかについては、次男にとって最良の判断をしたいと思います。

f:id:EllyFP:20190614201642j:image

全国通訳案内士試験を初めて受験します

通訳の仕事をする事は、私の中学時代からの夢でした。大学を卒業してすぐに、派遣社員として社内翻訳や通訳のお仕事をさせてもらい始めて以来、かなりの年月が経ちました。

そしてこの年になってやっと、全国通訳案内士の資格を取りたいと本気で思い始めています。

昨年、香川せとうち地域通訳案内士の研修を受けましたが効果測定の面接で落とされたので、それじゃあどうせなら全国を目指してみたらどうかと心を奮い立たしているのです。

香川せとうち地域通訳案内士の研修もできれば今年もう一度チャレンジしようと思っています。

全国通訳案内士試験の一次試験の英語は、随分昔に英検一級に合格しているおかげで、免除申請ができるのですが、日本地理、日本史、一般常識、そして通訳案内の実務と、非常に多岐に渡る対策が必要な試験なので、一筋縄ではいかないと思います。

今年は、ほとんど歯が立たないのを覚悟で、取り敢えず一度受けてみて、感触を掴みたいと思います。気長に構え過ぎかもしれませんが、死ぬまでには資格を取得することを目標にして努力したいと思います。

試験地は大阪まで行かないといけないのですが、家族や実家に育児をお願いして行くことになると思います。誰よりも先ず主人がサポートしてくれるので助かります。

一次試験は8月の第3日曜日ですが、それまでに出来る限りの対策をしておきたいです。

孤独に弱い私は、独学ではなかなか勉強に身が入らないので、ブログで受験することを宣言して、やるしかない状況に自分を追い込んでみることにしました。

勉強法は、主にハロー通訳アカデミーさんがネットで公開している無料教材を使って行うものです。

役立つ知識を楽しく増やすことができることが理想ですが、やる気と根性も必要なので、正直自分にどこまでできるか不安ですが、とにかくやってみないことには何も変わらないので、行動あるのみですね。

毎日の一歩一歩を踏みしめながら進んで行きたいと思います。

f:id:EllyFP:20190608124630j:image

出釈迦寺捨身ヶ岳

 

 

LINE LIVEでライバーに挑戦中

先日、「占いの森カタリナ」というお店の占い師さんに、育児について相談したことについて書きます。

長男が将来の夢に「ゲームの名人」と書いたので「サッカー選手」に書き直させたと言うと、「書き直させなくていいんです。これからはユーチューバーではなくライバーの時代ですよ!」と言われました。

私はそれまで、「ライバー」という言葉さえ知りませんでした。占い師さんは、私にLINE LIVEのアプリを見せてくださいました。一ヶ月に100万円相当以上のポイントを稼ぐライバーも存在するとのことです。最先端の稼ぎ方を知らされて、大きな驚きと感動を覚えました。

そこで早速私もアプリをダウンロードしてアカウントを作成しました。すでにゲーム実況、ピアノやウクレレの弾き語り、気まぐれなトークの配信などに挑戦しています。これから占いの配信とかもしてみたいと思っています。

f:id:EllyFP:20190603123459j:image

チャンネルの名前は「エリ・ワイルドの部屋」です。興味を持たれた方は是非よろしくお願いします!

他のライバーさんのライブに遊びに行くのも楽しいです。ミュージシャンやタレントとリアルタイムに繋がってトークできる所が魅力です。

最近はお気に入りのライバーさんを四柱推命で占ってあげて配信を盛り上げて差し上げたりもしています。「当たってるよ!」と言ってもらえて自分でもびっくりしています。

それがきっかけになって、他の方にも占いを頼まれたりしています。少しでも悩んでいる人々の助力になりたいと思います。

これからも自分の可能性をもっと拡げていきたいと思います。

一年ぶりのTOEIC受験

26日の日曜日に、約一年ぶりにTOEICを受験してきました。

今回の対策は、英語耳を作るためのリスニングCDを車で聴いていたのと、直前に少しだけアプリでリスニング問題、主にパート3とパート4を重点的に解いておいたくらいでした。今回もやはりそれほどTOEICのためだけにはガリガリと勉強しませんでした。

 

 最近は通訳ガイドボランティアでリスニングとスピーキングの訓練も多少はできていましたし、普段からSNSで英語圏の友人の投稿を読んだり、自分も英語で投稿したりしているので、日常的に英語に触れているため、私にとっては別段努力して勉強しているという感覚ではないけれども、おそらくそれが英語力の維持に役立っているのだと思います。

肝心の成果ですが、今回は前回とは異なり、時間内でリーディングパートが全問解答できました。又、リスニングパートも、パート3とパート4は前回より良くできたと思います。ただ、今回とても焦ったのは、パート2の会話の聴き取りに苦慮したことです。パート2はとっさの短い質問に対する適切な応答選ぶ問題なのですが、スピーカーから聞こえてくる音声がホール中に反響するため、私にはとても聴き取りにくく感じました。パート2の途中で気が動転して、危うくメンタルが挫けそうになりました。何とか意地で気持ちを立て直しましたが、今思い出すととても悔しいです。

というわけで、パート2でどれくらい失点しているのかが一番気になりますが、少なくとも前回よりは体調も改善して集中力を取り戻していたので、スコアは上がっていると思います。

ネイティブがTOEICを受けるとスコアは大体930〜970点くらいだそうです。今回は少なくともこれくらい取れていたらいいなと思っています。ネイティブと同等の英語力を修得することは、私のような留学経験のない一般人にはほとんど不可能かもしれませんが、何十年間も英語修得のために努力を続けてきた身なので、ネイティブレベルに限りなく近い英語力を持っているという何らかの証明がつくづく欲しいものです。

夢はいつか満点を取ることです。TOEICの得点が全てでは勿論ないけれど、やっぱりTOEIC990点は憧れますね。

香川県に訪れる外国人の急増について

最近、本当に頻繁に近所で歩いている外国人を見かけるようになりました。

私が参拝のために四国八十八ヶ所の札所のお寺に行くと、巡礼しているお遍路さんの格好をした外国人に出会うようになりました。

世界遺産登録も時間の問題ではないだろうかと思ってしまいます。

また、今年は高松港に23隻ものクルーズ船が次々と停泊しているので、香川県も滞在客の対応に追われているようです。

f:id:EllyFP:20190518120220j:image

私は退職後、10年位前まで参加していた香川善意通訳の会に復帰したのですが、クルーズ船の乗客の通訳ガイドのボランティアの依頼を受け、できる範囲内で参加しています。

高松の商店街、玉藻公園、栗林公園までの道順の案内や、男木島や直島などの島へのアクセスの案内、寿司屋さん、鬼無の盆栽、屋島、御朱印が貰える神社に至るまで、各々の外国人観光客の関心事は本当に多岐に渡ります。県の職員の方とご一緒でき、色々教わることができるので、とても勉強になります。

かなり大きなクルーズ船が停泊した際には、和三盆の型抜き体験のお手伝いまでさせていただきました。私も前から気になっていたので、体験できてとても楽しかったです。

f:id:EllyFP:20190518120548j:image

新しい仕事が見つかるまでは、出来るだけボランティアにも参加して、社会貢献したいと思っています。何より、外国人観光客の皆さんの笑顔と感謝の言葉が今の私の心の支えになっています。

先日、長いブランクを乗り越えて、通訳ガイドのボランティアの仕事で直島へ米国からの観光客を案内したのですが、本当に貴重な経験になりました。お客様にとても喜んでいただけたので、とても励みになりました。

f:id:EllyFP:20190518121243j:image

英語を使ってできる事の可能性を、これからもどんどん探していきたいと思います。

転職できるかな

とても長い間ブログを書くのを休んでいました。

結局、父の会社はとりあえず辞めました。

今は失業手当を頂きながら、求職中です。

自己都合での退職でしたが、精神疾患が原因でしたのでお医者様の診断書をハローワークに提出することで、給付制限はなくなりました。

おかげさまで、日々じっくりと求人情報を眺めながら、自分がこれから選ぶべき道について、落ち着いて考えることができています。

子供たちが小学校や幼稚園に行っている間に、お寺にお参りに行ったり、通訳ガイドのボランティア活動をしたり、色々な趣味を楽しんだりできる心の余裕もでき、うつ病もゆっくりと快方に向かっているようです。特に不眠が改善されつつあるので、助かっています。家事育児は、無理しないように、家族の理解を得ながらうまく手を抜くことができています。今は私を支えてくれている全ての人たちに感謝の気持ちで胸がいっぱいです。

下の写真は、先日、近所のお寺で道に迷っていたベルギー出身の参拝客とのツーショットです。たまたま私が次に行こうとしていたお寺に行きたがっていたので、車で連れて行ってあげました。「あなたは私の弘法大師さまです」などと、大袈裟なことを言ってもらえて嬉しかったです。

f:id:EllyFP:20190513183838j:image

先日相談した、とある占い師さんに、「転職については6、7月にミラクルが起きる」と予言されているので、そのお言葉を信じて、ひたすら前に進み続けたいと思っています。